フィリピン留学の魅力

フィリピンとは、東南アジアに位置する共和制国家になります。

島国であり、ルソン島やビサヤ諸島、ミンダナオ島などを中心に大小合わせて7107の島々から構成される多島海国家です。近年、このフィリピンへの留学が手軽に行える留学として人気となっています。フィリピン留学の魅力とは、日本から飛行機で3〜4時間で行くことができ、時差も1時間しか無い上、物価が安いため学費が一ヶ月宿代や食費を含めて平均12〜15万円ほどで済み、語学学校ではマンツーマンで授業が行われることからじっくりと英語を学ぶことができるなどのメリットがあるからです。

フィリピン留学におけるメリットのひとつは、スペインやアメリカの影響を受けた古い建物やグルメ、シッピングなどを楽しむことができるなどの観光スポット巡りやアクティビティを行えることです。しかし、フィリピン留学にもデメリットはあり、治安があまり良くない、お腹を壊すことも多い、英語は訛りがあってネイティブではない、食事は日本人の口に合わないことも多いため、学校を選ぶ場合には日本人向けの食事を提供してくれる学校を選ぶことをお勧めします。

また、語学学校は日本人や韓国人の留学生しかいないこともあるため、欧米文化に触れてみたい場合にはお勧めできない留学先となります。フィリピン留学にはメリットとデメリットがあるため、自分の行いたいことや留学にかかる費用などを検討して決めることが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *