カナダ留学ならオタワへ行こう

カナダ留学をする人の大半は、日本でも有名なバンクーバーやトロントなどの大きな都市へ行く人が多いですが、そういう地域に行くと便利だったり情報が簡単に手に入ったりする反面、日本人や日本語を使える機会が多くなかなか留学ならではの、チャレンジや苦労に直面することがありません。

そこである程度日本のコミュニティーや日本にフレンドリーで且つ英語で積極的にコミュニケーションをとる必要のあるカナダのエリアを選ぶ必要がでてきます。おすすめな街はオタワです。オタワはカナダの首都ですが、あまりカナダ留学の渡航先としては知られておらず日本人移民もバンクーバーやトロントなどの都市部と比べると比較的少ない街です。語学留学や留学エージェントはあまりありませんが、なによりも環境がどの都市よりも抜群にいいのが魅力で、英語環境にたっぷりと浸かることができます。オタワはフランス語を主に使っているケベック州と隣り合わせにあることから、住んでいる人も街並みもどこかヨーロッパを感じさせるカナダ観光の穴場でもあります。

ヨーロッパ系移民が多く、ヨーロッパからのアクセスの良さもありこの街に留学にくる学生も大半がヨーロッパから来ています。語学学校で韓国人や日本人が主なルームメイトである西海岸の地域と比べると、英語を勉強するにはとてもいい環境です。英語環境にどっぷりつかれると言うと、日本語が一切話せないのではと不安になりますが、オタワには有名な大学が2つあり、そこへ通っているカナダ人学生で日本語を熱心に勉強している人もいます。

そんな学生たちがメインとなり、よくイベントを行ったりボランティアで英語を教えていたりするので、日本に興味を持っているカナダ人の学生と交流する機会もあるでしょう。カナダ留学というと有名で安心な地域へ行こうと考えるのが賢明ですが、この機会にすこしマイナーな地域へ行って魅力を発見するのもおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *