カナダ留学の語学留学の特徴

カナダはナイアガラの滝やカナディアンロッキーなどをはじめとした自然豊かな国として知られていますが、同時に、暮らしやすい国としても知られています。

カナダは英語とフランス語が公用語で、語学教育にも熱心であり、フランス語が話されている地域から来た人が英語を学ぶ為に語学学校へ通うということも多いようです。英語の発音はアメリカ英語に近く、訛りも少ないと言われています。カナダ留学では6か月までならビザなしで留学することが可能です。語学学校へ入学する場合、私立の学校か、大学付属の学校の2種類があります。

私立はレベル別に中学レベルの初級から、ネイティブとのやり取りが出来る上級レベルまでクラスが分けられ授業が行われます。中級以上になるとビジネス英語やTOEIC対策のクラスを受講することも可能です。大学付属の学校では大学進学に必要な英語力、ライティング、リーディングの能力を身につけることを目的として授業が行われます。カナダ留学の費用は、語学学校の場合は授業料、宿泊費、生活費などを含めて1か月では約50万円、1年では約300万円前後くらいが多いようです。

滞在先はホームステイをする人がほとんどですが、学生寮やアパートを利用する人もいるようです。カナダ留学で入学できる学校がある地域として挙げられる場所はオリンピックが開催されたバンクーバーや、温暖な気候のビクトリア、ロッキー山脈の玄関口でもあるカルガリー、など各地にあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *