人見知りしがちな日本人はカナダ留学が安心

多くの海外留学先で日本人どうしで固まってしまい、語学勉強にならなかったというケースが見られます。

日本人は中々自分から輪の中に飛び込むことができないため、自己主張が当たり前にされている海外の人々とコミュニケーションが取りにくくなってしまします。そんな中でも「友達が作りやすい」「馴染みやすかった」と言われるのがカナダ留学です。カナダはとてもフレンドリーな国民性で、知らないアジア人にも気さくに話しかけてくれます。

移民が多いために会話に使われる英語も余りくせがなく、ニュートラルな英語の発音を学ぶ事ができますし、こちらの発音がつたなくても理解し、受け入れようとしてもくれます。とても陽気で身振り手振りも大きく、ジョークが大好きなカナダ人なら、人見知りしがちな日本人でも比較的話しかけやすく、カナダ留学でたくさんの友達ができたという話が多い理由はそのためかもしれません少々大らか過ぎる事もありますが、自己主張するだけでなく相手を尊重し、思いやる姿勢はカナダの素晴らしい特徴のひとつです。日本人の多くが自分から進んで行動する事が苦手です。

また、調和を重んじるため、自分の意見を出す事をためらう事もしばしばあります。しかしグローバル社会では自己主張し、自ら考え、自ら提案できる人材が求められていますので、日本人がいきなり飛び込んでいくのはとても難しく、多くの社会人がつまづく原因の一つになっています。カナダ留学でなら相手の意見も尊重し、自ら行動するスキルをコミュニケーションの中で自然に学ぶ事ができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *