語学留学の種類と特徴とは

語学留学は1週間の短期から、1年間の長期間受講でき、初級から上級まで自分のレベルに合わせて学ぶことが出来ます。

学ぶコースも基礎的なことから、英語ならTOEICなとの試験対策、などそれぞれの目的に合わせた授業を受けることも可能です。各国に語学学校があることから自分の好きな国で好きな期間学ぶことが出来るという点がメリットであるといえます。語学学校には2種類あり、一つは私立の学校で、入学時期や期間が自由に選べるところが多く、学校によってはインターンシップやボランティアなどのコースなどがあったり、放課後や週末にアクティビティが豊富にあったりと、自分の目的に合わせて選ぶことが出来ます。

もう一つは大学付属の学校で公立学校であれば比較的安く費用を抑えることも可能です。授業内容は大学進学のために必要な語学力やライティング、リーディングを学ぶことが出来ます。また大学キャンパス内の施設が自由に利用できるというメリットがあります。入校日は大学の学期にあわせた学期性で限られている為注意が必要です。語学留学は3か月以内の短期では、社会人が有給休暇やゴールデンウィークなどの1週間程度や、学生の長期の休みの間に利用する人が多いといえます。

短期間の語学留学では語学力が大きく向上することは難しいですが、積極的に話したり、現地の文化に触れたりすることにより、知識を広げたり、またネイティブスピーカーと話すことに慣れることも出来たり、友人をつくるなど得ることも多いと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *