カナダが留学に適してお勧めできる国である理由

日本以外の国のグローバルな文化や外国語に触れることを目的にした留学の場合には、カナダがお勧めできます。

カナダ二は意外と知られていない事実が2つあります。世界で2番目に広い国土という事と公用語が英語だけではなくフランス語と英語の2つの言語を公用語を持つ国である事です。世界で最も人口の多い中国を別にしますと、公用語人口の多い2つの言語に1か国で触れられる国であるのです。フランス語も公用語と紹介しましたが、街角の案内標識や掲示類などは大抵の場合英語との2つの言葉の併記でありますので、フランス語が読めない方でも留学に際しての心配はありません。

カナダと耳にされるととても遠いようなイメージを持たれる方が多いものですが、日本からトロントですと12時間ですから、米国サンフランシスコの11時間半とさほど変わらない所要時間であるのです。先に同程度の所要時間の国として米国を取りあげましたが、カナダは米国に比べて治安面が安定しているため留学には向いている国であります。

また、カナダは、比較的対日感情の面でもよいとされる国であるため日本人の留学に向いた渡航先であります。現地の人々にも「オリガミ」「マンインデンシャ」「マンガ」などの日常の光景で日本はよく知られている国であって現地の方とも交流がしやすい環境であります。少し前には加州では戦隊ヒーローの現地版の「パワーレンジャー」をはじめとした日本ブームが起きた事があって会話のきっかけがつかみやすいため現地になじみやすい状況であるといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *