特殊な形の留学もある

一般に留学は学校に通うのが多いのですが、それ以外のものもあります。

ファームステイと呼ばれる農場に滞在する留学です。農場に滞在して、その農場の仕事をしながら、生きた英語を学んでいきます。普通の留学にくらべて、費用を節約できるのが大きなメリットです。普通の留学の場合は、学費の他に生活費が必要になります。しかし、ファームステイは農場に滞在するので生活費を大幅に少なくできます。滞在費はまったく必要ありません。また、食事は滞在される農場から支給されるので、これも必要ありません。学校や大学に行った場合は、フォーマルな英語を身に付けられます。

ファームステイの場合は、普通の生活で使われている生きた英語を学べます。多少の文法的な誤りはあるかもしれませんが、通じる英語を学べるのでコミュニケーションのスキルが向上します。また環境の良い田舎に滞在するので、自然に親しみながら英語を学べます。このファームステイはすべての国が行っているわけではありません。その点は理解して、自分で行きたい国をよく選ぶ必要があります。

全く英語が出来なくても、何とかコミュニケーションできる可能性はあるのですが、最低限度の英語が使えた方が、ファームステイをするときは安心です。例えば、病気になった時に自分の症状をスムーズに伝えられます。ファームステイは自分のキャリアをアップさせる留学ではありません。それでも生きた英語を学べて、費用も節約できる大きなメリットがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *