留学で外国語をマスターしよう

あなたの可能性を広げるために、思い切って海外に留学してみませんか?海外に留学すれば、語学力も身につくし、外国人の素敵な友人や恋人ができるかもしれません。

初期費用はかかりますが、留学生活がはじまったら学校に行きながら空いた時間でアルバイトすれば学費や生活費も稼げるし、社会勉強にもなるし、当然語学力もつきます。もちろん英語もお勧めですが、お勧めはなんといっても中国への留学です。昔はとにかく英語だけ勉強しておけばよいという考えが通用しましたが、その考えはもう古いのです。今、教育の現場でもビジネスでも中国語の重要性が年々高まりつあるのは周知の事実です。

中国語検定などの資格試験も年々受験者は増えており、ビジネスの現場でも中国語が話せるかどうかを重用する企業が増えています。日本の観光地でも、観光客の大半が中国人という場所もあるぐらいで、観光地によってはまるで中国にいるかのように感じられるほどです。中国に留学する場合、もちろん香港や上海などの都会は別ですが、アメリカやヨーロッパに比べて生活費が断然安く済みます。

また日本人にとって中国語は漢字が使われているという点で非常に親しみやすいのも大きな特徴の1つですね。そんなに難しい文章でなければ、中国語は文字を見ただけで文法的な知識がなくても意味が大体理解できてしまいます。ただし、文法的な特徴は日本語よりも英語に近いですね。もしお金がないけれどまずは外国語の勉強をはじめてみようと思い立ったのであれば、まずはお金のかからないNHKの教育番組を見て勉強することをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *