知っておきたい留学の種類

留学というと、海外の学校に一定期間通うといったスタイルをイメージする人も多いかもしれませんが、実際には、目的の違いによってさまざまな種類が存在します。

短期や長期などの期間についてもさまざまなありますし、さらにどのようなスタイルで学びたいかによっても違いがある言えるでしょう。まず期間については、最も短期間のものでは、語学研修を目的とした1週間から行けるコースがあります。そして長期のものでは、1年程度通う専門学校や、短大(2年間)、そして大学(4年間)などのコースが存在します。

次に、学ぶスタイルについては、学校へ通うスタイルと、体験を目的にしたスタイルの大きく2つに分けることができます。「学校へ通うスタイル」には、語学力UPを目的とした語学研修や、海外での高等教育を受けることを目的とした大学への正規留学、そして専門分野を海外で学ぶことを目的とした専門学校があります。

このうち英語の語学研修については、英語圏以外のアジア地域での留学も可能です。そして「体験を目的としたスタイル」については、働きながら学ぶことができるワーキングホリデーを始め、海外ボランティアや、ファームステイなどがあります。

このうちワーキングホリデーは、国によって滞在可能期間は変わりますが、大体1~2年程度滞在することが可能であり、働きながら語学学校などに通うことができます。さらに、現地で働いて稼いだお金を滞在費等に当てることも可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *