語学留学の一日のレッスン内容

今は、英語が話せない方でも初心者や基礎コースのある語学学校に留学できます。

初心者や基礎コースでは、ホームステイ先の家族とのコミュニケーションに必要な会話やレストランや買い物の支払いなど、やり取りを学んでいきます。このような基礎会話は留学する前に覚えておいた方がいいフレーズもありますが、忙しくて勉強する時間がない方には現地の語学学校で学べるので安心です。

語学学校のレッスンは5人~15人程度で、人気のあるエリアの語学学校になると一クラスの人数が多少多くなるようです。ただ、それでも少人数制でレッスンを受けられますから、集中して学ぶ事が出来ます。ある場面を想定して生徒同士で会話して英会話を学んでいけますし、自然に語学力が身についていきます。

また、ショッピングやレストランに出掛けて学んだ英会話を使う事で自然と話せるようになります。語学学校によっては街に出掛ける野外レッスンもあります。基本、テキストを使ってレッスンを受け、講師と生徒と順番にテキストを読み上げたり、簡単な質問をされます。1レッスンは50分~60分、朝の9時から12時まで、昼休みが1時間ほど、午後のレッスンは15時ぐらいまで続きます。

その後はフリータイムとなり、ホームステイ先やホテル、寮に帰宅します。もちろん、レッスンが終わったら買い物やグルメ、映画など楽しめ、充実した留学生活を送れます。基本的に土日休みで小旅行に出掛けている生徒も多いと聞きます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *