英語が出来ない人がカナダ留学

英語に自信がないのに海外留学をするのは無謀なのでしょうか。

これは決して無謀ではありません。カナダ留学をするのに必要な事は、いかに現地の人と会話をしていくことが出来るかという点があります。カナダ留学で生活をしていくためには、単語さえわかっていれば何とかなるものだからです。

例えば、単語をどう組み合わせて文章にしていけばいいのかわからない人だとしても、単語を一つ一つ並べていく事によって、相手に自分が言いたいことを伝えることが出来るようになります。相手が理解してくれたのであれば、相手も同じように単語をうまく使って会話をしてくれるようになるでしょう。

そうやって会話をしていく事によって、自分でも海外の人と会話をしていくことが出来るという自信が持てるようになれば、やる気がどんどんアップしていくようになります。

現地の人が話していることを聞いているうちにだんだんと耳が慣れてくるようになります。聞き取りが出来るようになってくれば、同じように発音しようという風に体も反応してくるようになるのです。うまく発音をしなければ、いくら単語を発していたとしても、相手に伝えることは出来ません。

カナダで会話をしていくうちに、正しい発音に耳が慣れてくるようになりますので、覚えていくことが出来るようになるでしょう。発音が悪くても恥ずかしがることなく、大げさと思うくらいの発音にしていく方が案外通じるものですので、思い切って会話をしていく事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *