カナダ留学でどんどん会話する

カナダ留学をする時には、失敗をしたくないものです。

語学力を付けずに帰ってくれば何をしに行ったのかわからなくなってもいけませんので、失敗しないようにしなくてはなりません。カナダ留学で失敗をする原因の一つが、現地の人と触れあわずに、同じ日本人同士でグループを作ってしまう事です。

もちろん日本人同士で固まるのは、不安な海外生活を送るうえで心の支えになりますので、悪い事ではありません。しかしどうしても日本人同士で一緒にいることによって、日本語で会話をしてしまう事になるのです。

カナダに行ったというのに、日本語でばかり話をしていると、日本にいるのと変わらなくなってしまいます。生活が不安なのは当然ではありますが、それでは語学力を伸ばすことが出来ません。カナダに行く前には、強い気持ちを持って、外国人の友人をたくさん作ることを考えておきましょう。

会話が出来なければ友人は作りにくいと考えてしまいがちですが、笑顔で話しかけることによって、会話に入れてくれるようになるものです。それが同性の人ではなかったとしても、異性の相手だとしても、どんどん会話をしていけばいいのです。

自分の英語が通じなかったとしてもあきらめることはありません。どうして伝わらなかったのかを考えて、他の単語を使ってみるようにしたり、発音を変えてみたりすれば通じることもあります。カナダ留学を失敗で終わらせないようにする為にも、日本語を出来るだけ使わない努力をしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *