カナダへの留学のすすめ

ここ数年で海外留学をする人が急上昇しています。

イギリスやフランス、イタリアなどのヨーロッパや韓国、中国、台湾などのアジア、オーストラリアなどが人気です。その中でもアメリカやカナダが特に人気があります。その理由は、学校で教育されている英語圏なので、言葉を習得しやすいことや、片言しか話せなくても何とかなるという思いがあります。カナダとアメリカを比較すれば、アメリカは最近治安の悪い話題が多いので、同じく北アメリカならカナダがおすすめです。

日本からはシアトルやバンクーバー行きの直行便がかなりありますので行きやすく、帰りやすいです。気候の面では、かなり寒い地域もありますが、バンクーバーなら年中通じて温暖で過ごしやすいのが特徴です。広大な太平洋に面しているので、海の幸が豊富で特にサーモンが美味しいです。食べ物の面ではアメリカ同様多民族国家なので、中華料理や韓国料理を始めもちろん日本食も充実しているのであんしんです。

カナダはワーキングホリデーという約1年間のプログラムがあり、現地で皿洗いや免税店などの簡単な仕事を通じて英語を習得します。働いてお金を稼ぐので、一般的な留学とは違って費用面では安くすみます。うまくいけば、雇い主からワーキングビザをもらえれば、ずっと働き続けることができます。他には、語学やゴルフ、テニスなどのスポーツやバレエや演劇関係など様々で治安もよく美しい国なので留学にはおすすめできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *