アメリカ留学にワシントンDCはおすすめ!

アメリカの留学先としておすすめなのが、アメリカの首都であり会議と国事を取り扱う場所としてアメリカ議会より創造された特別区であるワシントンDCです。

ワシントンDCは有名な大学が多く、中でもジョージ・ワシントン大学やアメリカン大学、ジョージタウン大学の3校は首都3大学と呼ばれています。入学の難しい難関私立校としても有名で、様々な国から留学生が学びに来ます。大学だけでなく語学学校もあり、KaplanのワシントンDC語学学校はホワイトハウスから徒歩約10分という好立地にあります。ワシントンDCがおすすめな理由としてまず挙げられるのが、とても美しい街並みで生活しやすいところです。

留学中は車を持たない学生が多く、交通機関が発達していないところでは不便に感じることも多いと思います。しかし、ワシントンDCは数えるほどの都市にしか地下鉄が走っていないアメリカの中では珍しく地下鉄が栄えています。この他にも公共交通機関が発達しているため、車がなくても自由に外出することができます。ワシントンDCに行く際は、ユニオン駅の北東エリアやチャイナタウンなど治安があまり良くないと言われているところもあるため注意が必要です。

ワシントンDCは他の都市に比べると安全なイメージがあるかもしれませんが、出来るだけ一人歩きや夜は周りに注意をしましょう。このように注意点はありますが、比較的過ごしやすく留学するサポート体制が整っている都市であるため、留学を考えている方におすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *