オーストラリア留学直後のサポート

オーストラリアの大学などの高等教育機関に留学する場合ですが、通常は受け入れの直後はオリエンテーション週間とよばれており、ここでさまざまな基礎知識を身に着けることができるようになっています。

内容は大学によってさまざまですが、
その大学自体について学んだり、施設や設備を実際に見学して回ったり、他のオーストラリアの留学生または現地の大学の先輩たちと交流したり、クラブ活動などの紹介を受けたりといったことがらが挙げられます。

オーストラリアは公的な申請手続きなどをはじめとして、かなりの部分でインターネットによるやり取りが発達していますので、
このあたりのオリエンテーションに関する情報も、
通常は大学の公式ウェブサイトのなかにしっかりと記載があるはずです。

またオリエンテーションでわからなかったことなどがあれば、大学にいる留学生アドバイザーなどのスタッフのサポートを求めるという手段もあります。

電話でも直接の面談でもかまいませんが、不安があれば逐一相談をしておくことが、その後の留学生活を有意義なものとする上でも不可欠です。

なおオーストラリアに留学をするにあたり、学生ビザを取得している場合には、そのビザを将来にわたり有効にしておくためには、成績や出席率を一定のレベル以上に保つこと、生活に必要な資力を確保すること、就労などの条件を守ることが重要になってきます。その意味でも生活上の不安要素は相談により払拭して、学業に専念できるようにしておくことは重要といえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *